2021年4月13日火曜日

2021年、春に遊んだゲーム

Code Vein

前から気になってたんだけどGame Passに来たのでXbox One Xで遊んでました。ダークソウルと比較されることが多いみたいだけど、自分が遊んだゲームの中ではDarksidersに日本的なキャラとシナリオを入れた感じ。
武器とかスキルとか色々あるんだけど、使い分けとかほとんど必要なくてコンプする以外に解放する目的が感じられないのはちょっと残念だった。あとはバランス的にそうなってるのかもしれないけど、回復とか復活スキルの発動に難があって死にまくるの、ちょっとストレス溜まる。記憶の解放も展開が遅くてイライラするし、マップの難易度が中盤だけ極端に上がったりとか随所にツメの甘さを感じる。
でもまぁ、最後まで遊びたくなる程度には面白い。条件1つ満たしてなかったみたいでバッドエンド?なんだけど、周回してエンディング回収する気力は続かなかった。

ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者~

メガドラミニにて、良ARPGでした。ベアナックルみたいなアクションで戦うRPG。ベルトスクロールは連打して硬い敵を倒すって作業に飽きがちだったんだけど、RPGになるだけで結構新鮮で退屈しないもんだなって感心しました。巨大ボスと戦うあたりイースっぽさがあったんだけど、精霊が集まり始めると、通行止めを回避しながら経路を探索してく趣が強くなって、メトロヴァニア感が強くなってくる。当時はまだPSドラキュラより前なのに今遊ぶとその辺のテイストを感じるの面白い。影響を受けた共通の祖先とかあるのかな。ストーリーはおまけ程度。
RPGといっても一桁時間くらいで終わるし、今やっても普通に楽しめるので、メガドラミニ買って遊んでないゲームがいっぱい!って人にはオススメ。

コットンリブート

PS4版で少しだけやり込みました。アレンジモードを標準設定で残3で1CC。基本戦略はアーケードと同じで青魔法をひたすら集めて、溜めバリアが途切れないように気をつけながら進めばおっけ。アーケードは地上弾が強くてうまく狙って当ててく事が要求されたり、宝石の色の変わるのが早くて調整が難しかったりとかあったけど、アレンジモードはもっと大味に遊べる。ショットは宝石で拡散させて、ゲージ溜まったらジャラジャラと稼ぎ、青以外を取っちゃったらボムとかメテオとかどんどん使って派手に攻めてく感じで。攻撃力とかめっちゃ余裕があるので、敵配置とか細かく覚えなくても追い詰められる前に駆逐できる。ボスのパターンも覚えてなくてもゴリ押しできるバランスなので、この辺はもう少し緻密さを要求されても良かったかなぁ。
それでも、コットンの中では最高クラスの完成度だと思いました。こういうのがコットン2として出てたらなぁ……とか思ったりも。いや、自分が2とかブーメランの面白さを見いだせてないだけかもしれないけど。

2021年3月9日火曜日

Castlevania: Loads of Shadow 宿命の魔鏡 HD

 360版でたぶんGOLDメンバーで無料配布されてた時に入手したやつを今になってOne(居間)とOne X(自室)でプレイ。慣れるまではボチボチ遊んでた感じだけど、序盤こえたら一気にプレイ。

システム的には探索型ドラキュラ。アクションはメリハリがあって和製ドラキュラよりモーションがかっこいい。アニメシーンは版画風っていうか切り絵風っていうか少し変わったテイスト。まぁ、アリかな、くらい。中盤ではアクションの合間にパズル面が挟まるのが特徴的。時代は前後しちゃうけど有名どころだとニーアのパズル面みたいな感じ。あとは一部派手なアクションシーンで音ゲー化したりとか、繰り返し死んでパターン作って抜ける特殊なシーンとかも挟まる。基本的には死んでもほぼノーペナルティ。死んだ直前に戻り体力も8割がた回復するので、そこそこな難易度の割にゴリ押しで先に進めるのでストレスは少ない。

正史とは違うパラレルな世界観に初期のメジャーな主人公の名前がたくさん出てくるので少し混乱するけど、探索アクションとしてはかなり楽しめた。

2021年2月24日水曜日

2021年の年明けから遊んでたゲーム

GGアレスタ3をクリアしたアレスタコレクション。その後も遊んでGGアレスタ1と2もクリアしました。どっちも違うテイストだけど、それぞれが好きだと思えるタイトルですね。やっぱり適度な難易度なのが暫くアーケードで苦しんでた身には心地よい(笑)あとMSXユーザーとしてコンパイルのシューティング、特にアレスタ2をやり込んでいた身としてはコンパイルからライジングに引き継がれるゲームシステムが好きなんだろうな、と思いました。難易度こそアーケードと違えど、残機の増え方とかも含めてね。

あとはVRゲームのMareを遊びました。ICOリスペクトって各種メディアで書かれてるけど、似てるのは女の子を誘導して謎を解いていくってところと、亡霊が出てきて女の子を襲うってところくらい。あとは不思議な空気感?女の子はとくに可愛くないし、亡霊が襲ってきてもICOみたいに急いで戻って助けないと終わり、みたいなアクション性はない。誘導するのにどの場所にどの順番で鳥を飛ばすかってだけで、そこまで難しいパズル要素もないです。猫像集めで少し面倒なのがあるくらい。エンディングは解釈いろいろあるんだろうけど、自分の印象は世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドとか灰羽連盟の世界観かな。画面はかなり綺麗だし値段考えると結構オススメ。パズルゲームと言えばMystも当然買ったけど……難しい。

2020年のゲームまとめ

最後の投稿以降に遊べたゲームはアレスタコレクションからGGアレスタ3でした。GGって制約を抜きにしても最高なシューティングでした。リプレイデータあるけど最新タイトルなので暫くはアップロードしないつもり。

という事で、2020年に最終的に1CCできたシューティングは以下の5タイトル。しかも「え?それカウントしちゃう?」ってのが多い。2017年9本、2018年11本、2019年12本と来たのでだいぶペースが落ちました。まぁ2020年は公私ともに大変な事がたくさんあって、あまり集中して遊ぶこともできなかったんだよね。

  • ムーンクレスタ
  • スラップファイトMD版
  • ダライアス外伝
  • 精霊戦士スプリガン
  • GGアレスタ3
でもまぁ、何度でも書くけどダライアス外伝の捕鯨達成はでかい。

VRでクリアしたゲームが増えてるな。そっか、この辺が全部2020年だったか。
  • Farpoint
  • Shooty Skies Overdrive
  • Shadow Point
  • Virtual Virtual Reality
  • Moss
  • V!勇者のくせに生意気だR
  • Vader Immortal: Episode I
  • スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー
  • ALTDEUS: Beyond Chronos

他のジャンルは以下の通り。
  • 東京ザナドゥeX+
  • 零の軌跡:改
  • Darksiders
  • ドラゴンクエストX Ver 2.4まで
  • HALO: REACH
遊び途中のゲームも結構あるんだけど、基本的にはクリアした時点で書くってルールなのでいずれまた。